メニュー 閉じる

【住民税】eLTAXで特別徴収切替の電子申請【20年度版】

住民税の特別徴収切り替え届出をする

 

2020/10/01に手順について解説する記事を公開いたしました。
すぐに電子申請したいという方はこちらの記事を参考にしてください。

前提として「法人の電子証明書」を取得しているということ、
eLTAXのユーザーIDとパスワードが発行されていること、
そしてWindowsにeLTAXのソフトウエアがインストールしていることが必要です。

特別徴収切替届出が簡単にできますので挑戦してみてください。

【画像付き】誰でもeLTaxで特別徴収切替届の電子申請が簡単にできる

 

「新しい社員が入社しました!」

 

こういうときに労務として必要な手続きの一つに特別徴収への切替届を出す仕事があります。
社員の1月1日時点で居住している市町村に住民税を支払うためです。

他にも、住民税を特別徴収している人が退職したり、事業所を移転したりする際は、
特別徴収に関しての手続きが必要になりますよね。

この場合は「給与所得者異動届出書」
「所在地・名称変更届出書」などの各種届出書を速やかに提出します。

各市町村で別々の届出書が用意されているという悪夢が待ち受けています。
労務って結構面倒事が多くて大変なのです。

例えば渋谷区の場合、各種手続きの書類等はこんな感じです。
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/zeikin/juminzei/juminzei_tokubetu.html

 

そこで!

 

普通徴収から特別徴収に切替える際どうやってやっているかと言うと…
小さい会社さんですと普通に「印刷して送付」しているわけです。

人数が少ない場合はそれでも十分に事足りるのですが、
急成長中のベンチャー企業やアルバイトが多い会社さんの場合、これは非常に手間です。

そんなときは、eLTaxを使うことでものすごく簡単に手続きができます。

eLTaxでできる手続きは特別徴収切替届の他にもたくさん!

eLTaxというのは「地方税ポータルシステム」です。
国税のポータルシステムは「eTax」で、似ていますが別のシステムです。

もし、会社で利用されていない場合はセットアップが必要です。
基本的にはWebの手順通りに従えばできますが、会社の電子署名等がない場合は少し時間がかかります。

利用できる手続き

  • 給与支払報告
  • 給与所得者異動届出
  • 普通徴収から特別徴収への切替申請
  • 特別徴収義務者の所在地・名称変更届出

実は年一回は必ず各市町村に報告する「給与支払報告書」もオンラインで可能です。
そして、特別徴収への切替申請ももちろんできます。

毎年、各市町村からサイズの違う報告書が届き、それに手書きで入力する必要はないんです!

 

「普通徴収から特別徴収への切替申請」をPCDeskで行う方法

 

これまで紙で特別徴収切替を行っていた会社さんは、
この機会にぜひオンライン申請に変えましょう!

実は弊社でも長い間紙で申請を行っていました。
理由は簡単「インターネットで調べてもすんなり回答が出てこない」からです。

これはちょっとeLTaxさんも考えたほうが良いんじゃないかと思うのですが、
例えば「特別徴収 切替 手続き」「住民税 特別徴収 切替」「特別徴収 切替 電子申請」、
のようなキーワードでグーグル検索してみても、やり方が出てこないのです。

各市町村のQ&Aページにはたしかに「eLTaxより申請ができます」と書いてあるのですが、
その肝心のやり方については各市町村のWebページでは教えてもらえず、
「eLTaxで調べて下さい」という形になっています。

 

これでは担当者は「紙で良いや」と思ってしまいます!

私はITを仕事にしていますがこのマニュアルを読んでも、
特別徴収の切替手続きができるには2時間はかかると思います。

セットアップについてはまた機会を見てご説明できればと思いますが、
ひとまず、なんとかeLTAXを使えるようになったという方向けに、
特別徴収切替届出の方法を詳しく解説しましたのでご参照ください。

【画像付き】誰でもeLTaxで特別徴収切替届の電子申請が簡単にできる

 

特別徴収切替届出についての公式の操作マニュアル

 

操作方法について詳しくは、「ガイド編 PCdesk(DL版)ガイド」の
「4.1.2 個人住民税の申告データを新規に作成する」をご参照ください。

なお、PCdesk以外のeLTAX対応ソフトウェアをお使いの場合は、
ご利用のソフトウェアのメーカーへお問い合わせください。

https://eltax.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/603/kw/%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%BE%B4%E5%8F%8E%E3%80%80%E5%88%87%E6%9B%BF

特別徴収切替の電子申請についてのまとめ

 

eLTaxのセットアップさえ完了している状態であればある程度簡単に申請できますね!
しかも、書類提出につきもののはんこも不要!

ただし、

このソフトウェアのセットアップが終わっていない場合、ソフトの使い方になれない場合、
結構時間が取られますので、業務フローが完全に確立するまでは、
少なくともコンピュータアレルギーのない方がやることをおすすめします。

しかし、一度これに慣れてしまえば楽ちんです。

基本的に特別徴収への切替は入社時に一度するだけの処理ですので、
紙でも全く問題ないことも多いのですが、
電子申請に切替えることのメリットは毎年の「給与支払報告書」提出が楽になる。
そして、特別徴収通知も電子で届くのですぐに毎月10日に支払えるのです。

次回、毎年5月には恒例行事となる特別徴収通知と給与ソフトへの反映について、
ココロファンなりの最速労務業務フローをご紹介致します。