メニュー 閉じる

理想とする人材

自らFunを創る人材

「やらされる仕事」は長続きしない。
自分にとっての大切な価値観を見つけること。

自分の将来・夢のために今があると信じられる。
すぐにはできなくても、スキルと前向きな思いで切り開く。

ひとりひとりの力を信じて必要なものを学び成長できる場。
その場を提供できれば嬉しいと考えています。

エンジニア育成方針

エンジニアとしてフロント、バックエンド・ネットワークなど専門性を活かし、
実践的で市場価値の高い人材を目指すことを目標に掲げています。

その仕事はあなたには簡単でも、他の人はそのスキルを持っていない。
だからこそあなたのエンジニアスキルが必要なのです。

一方で、同じことを続けたところに進歩はありません。

だからこそ会社の経営方針に従うだけでなく、
自己実現のためのスキルセットを磨く、
エンジニア自身によるキャリア選択を支援します。

スキルアップ支援方針

誰が?何のために?どうやって?いつつかうのか?
既存のものとと比較して、なぜこれを使わないといけないのか?

問題発見と問題解決のプロセスを考え実行することが、
真の意味で最も価値あるスキルだと考えています。

開発の現場での経験をさらなる学びに繋げられるよう、
テクノロジー動向に詳しいエンジニア教育担当者を設置し、
MOOCsやプログラミング教育サービスを用いた、
実践的なプログラミング教育カリキュラムを組んでいく予定です。

ビジネスに興味のあるエンジニアを
マーケティング・ファイナンス面から支援

業務内容や現在のスキルを問わず、全員のエンジニアリング活動を支援します。
提案された企画やアプリはすべて取締役会において検討し、
見込みのあるものは外部のアドバイスを受けながらサービス化を目指します。

弊社からビジネスを行う上で必要な経営リソースを支援することで、
よりユーザー目線のサービスが作り出せます。
技術だけではない、ユーザー視点からビジネスを知りたい。
そんな、成長を目指すエンジニアを応援します。